そばの効果・効用

そばの効果・効用

【効果・効用】 良質のたんばく質が多く、必須アミノ酸のトリプトファン、リジンなども豊富です。ビタミンPの一種であるルチンが多いのも特徴です。 効能としては、解熱、解毒、利尿、のぼせ改善、寄生虫駆除、血圧降下、動脈硬化予防、疲労回復などが期待できます。 【利用法】 ゆで汁(ソバ湯)にはルチンやビタミンB1が溶け込んでいるので、つけ汁に入れて飲むとよいでしょう。下痢には、ソバ粉を炒り、砂糖を加...

うなぎの効果・効用

うなぎの効果・効用

夏の定番。パワ-不足にぴったり!ふっくらとして脂がのり、香ばしく焼き上がったウナギは、日本人の「ごちそう」として定着しているが、最近はスーパーに大量に並ぶなど、大衆化が進んでいる。夏の土用に食べる習わしのため一般的な旬は夏だが、天然ものがおいしくなるのは秋や冬。ただし現在は養殖ものがほとんどなので、一年中変わらない。土用の丑の日に食べるようになったのは江戸時代から。売れないウナギ屋の相談にのった学...

すいかの効果・効用

すいかの効果・効用

むくみをとる救世主、膀胱炎や腎炎にも。 原産地はアフリカ大陸熱帯地。日本へは1640年ごろに中近東を経て中国経由で渡来したとされ、大正時代になって本格的に栽倍されるようになった。北海道から沖縄まで全国で栽培が可能で、主産地は熊本、千葉、山形、茨城など。一年中出回っているが、特に6月下旬から8月にかけて出回るものが甘みが強いとされている。 大玉、小玉、種なし、黄色すいかなどの種類があるが、大玉す...

鮭の効果・効用

鮭の効果・効用

身もいくらも栄養たっぷり!頭、皮まで味わえる。川で生まれて海へ下り、4年ほど回遊したのち生まれた川に帰って産卵する。川で産卵を終えると力つきて死ぬ。これが有名なサケ類の一生。産卵期直前、川に上る前に沿岸で獲れるサケは「アキアジ」と呼ばれる。また、春から初夏にかけて沖合で獲れるものは、漁期の秋ではないことから「トキシラズ」と呼ばれ、脂がのっておいしい。シロザケのほかにも、ベニザケ、タイセイヨウサケ、...

鯖の効果・効用

鯖の効果・効用

傷みやすい魚。生き腐れに注意!イワシやアジと並ぷ一般的な青魚。うまみが濃く脂がのり、特に旬のころには脂肪分が15%にも達する。ただ、小さいものは脂がのらず、また産卵期中と産卵後には極端に味が落ちるので注意が必要。夏の時期はゴマサバを選びたい。やわらかい身にはうまみが多く、栄養も多いので、味噌煮、塩焼きなどといったおかずにぴったり。またサバ寿司は、京都や大阪などの名物として名高い。とにかく傷みやすく...

マグロの効果・効用

マグロの効果・効用

刺身の王様。DHAは魚類中ナンバーワン!刺身、寿司のナンバーワンといえばやはりマグロ。タイやブリ、イセエビなど、「特別」な魚はたくさんあるが、値段や大きさ、世間の注目度などはやっぱりマグロがいちばん。毎年、築地でのマグロの初競りでどんな高値がついたか、という話題が巷をにぎわせているのもうなずける。身は赤身で、部位によって赤身、中ト口、大トロとどんどん脂の量が増していく。高級なのはやはり大卜口。ただ...

鯉の効果・効用

鯉の効果・効用

【効果・効用】  食用にするのは、マゴイやクロゴイです。  身や味にクセがあ。、好き嫌いがありますが、たんばく質、脂質、ビタミンB1、ビタミンB2が多く、皮や内臓にはビタミンAやゼラチン質のムコ多糖類が豊富です。  効用としては、利尿作用、疲労回復、母乳促進作用があ。、古くから病後や産後の体力回復や虚弱体質の人によい食べものとされています。 【利用法】  刺し身(あらい)、こいこ...

ドジョウの効果・効用

ドジョウの効果・効用

【効果・効用】  ウナギは食べてもドジョウだと敬遠する人が多いのですが、栄養価の高いスタミナ食品です。ウナギに比べて脂質は少ないのですが、たんばく質、ビタミン、ミネラル頬は勝るとも劣りません。  効能は、滋養強壮、疲労回復、夏パテ防止、利尿と解毒作用など。小ぶりのものを丸ごと食べれば、カルシウムや鉄も十分にとれ、貧血や骨粗鬆症の予防にもつながります。 【利用法】  ゴボウと煮込む柳...

レバーの効果・効用

レバーの効果・効用

【効果・効用】  いうまでもなく、牛・豚・鶏などの肝臓です。内臓の中では特に栄養価が高く、〝栄養の宝庫″ともいわれます。  低カロリーですが、良質のたんばく質、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、鉄などが豊富に含まれています。特に鉄の含有量は特筆ものです。  効能としては、昔から補血作用がよく知られ、貧血症状の改善に有効とされます。  滋養強壮、疲労回復、眼精疲労や視力改善、老化防止...

こんにゃくの効果・効用

こんにゃくの効果・効用

【効果・効用】  ダイエットに最適の低カロリー食品で、多糖類のグルコマンナンが含まれている点で注目されます。  グルコマンナンには、腸を刺激してその働きを促進し、腸内の老廃物を排泄する働きがあり、便秘を改善したり、肥満を予防したりします。  また、アルカリ食品としてからだの酸性化に寄与し、コレステロールや血糖を低下させて高血圧や糖尿病などの生活習慣病を防ぎます。 【利用法】  独...

1 2 3 4 5