山椒の効果・効用

Pocket

山椒 栄養

【効果・効用】

「山椒は小粒でもピリリと辛い」といわれるように、独特の香りと辛味があります。香気成分として含まれているのはジテンペンやゲランオールなど、辛味はサンシュールという物質によります。

効用としては、食欲増進のほか、胃腸を刺激して胃腸障害を改善する、血液循環をよくする、利尿作用を高める、腹痛や悪心・嘔吐を改善するなどが期待できます。

【利用法】

漢方では花椒や青椒を煎じて用いますが、日本では精製された果皮粉末を香辛料として使用するのが一般的です。若葉は木の芽あえなどに。

【注意点】

胃腸への刺激が強いので、胃に出血や潰瘍のある人は避けます。

Related Posts

  • 鮭の効果・効用鮭の効果・効用 【効果・効用】  頭から尻尾まで捨てるところのない魚で、特に卵のイクラは高級品として人気があります。  栄養素としては、良質のたんばく質、不飽和脂肪酸(EPA)、脂質の代 […]
  • いわしの効果・効用いわしの効果・効用 【効果・効用】 〝海の米″といわれる大衆魚で、栄養価、安さ、美味しさと三拍子がそろった食品です。 栄養的には、動脈硬化や血栓を防ぐEPAをはじめ、脳を活性化させるDH […]
  • そばの効果・効用そばの効果・効用 【効果・効用】 良質のたんばく質が多く、必須アミノ酸のトリプトファン、リジンなども豊富です。ビタミンPの一種であるルチンが多いのも特徴です。 効能としては、解熱、解毒、利 […]
  • すいかの効果・効用すいかの効果・効用 【効果・効用】 果肉の90%以上は水分ですが、利尿作用のあるカリウムやアルギ二ン、シトルリンなどが含まれており、腎炎などの腎臓病やむくみ症状を改善したり、血圧を下げたり […]

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.