杏の効果・効用

シェアする



【効果・効用】

 ビタミンAが豊富で、生栗には100g中560IU、干しアンズでは370IU含まれています。 リンゴ酸やクエン酸、食物繊維も多く、疲労回復、食欲増進、美肌づくり、便秘の予防と改善などに効果を発揮します。
 なお、種子も、「杏仁」と呼ばれる咳止め薬として用いられます。

【利用法】

 初夏に実った果実を採取し、食用します。

【注意点】

 干しアンズはカリウム、カルシウム、鉄などのミネラル頬が豊富ですが、高エネルギーなので食べる量に注意。食べすぎると、おなかをこわすこともあります。

スポンサーリンク

シェアする