「 くだものの栄養 」一覧

すいかの効果・効用

すいかの効果・効用

むくみをとる救世主、膀胱炎や腎炎にも。 原産地はアフリカ大陸熱帯地。日本へは1640年ごろに中近東を経て中国経由で渡来したとされ、大正時代になって本格的に栽倍されるようになった。北海道から沖縄まで全国で栽培が可能で、主産地は熊本、千葉、山形、茨城など。一年中出回っているが、特に6月下旬から8月にかけて出回るものが甘みが強いとされている。 大玉、小玉、種なし、黄色すいかなどの種類があるが、大玉す...

パイナップルの効果・効用

パイナップルの効果・効用

【効果・効用】 糖質、ビタミンC、カルシウム、食物繊維などが含まれています。  効用としては、解熱、利尿、便秘改善、下痢改善、消化不良改善などが知られています。  ただし、缶詰では、栄養、効能は期待できません。【利用法】 パイナップルに含まれるプロメリンという物資には、たんばく質を分解する働きがあります。  フルーツとして食べるばかりでなく、消化促進のために、酢豚など肉料理にもどんどん使いたいもの...

キンカンの効果・効用

キンカンの効果・効用

【効果・効用】  昔から風邪の妙薬として知られる柑橘類です。  ビタミンCをはじめ、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA (力ロテン)、ビタミンE、またミネラルや食物繊維が豊富に含まれていますが、特に皮にビタミンCとその吸収を助けるビタミンPのベルシチンが多量に含まれています。  これらの成分がのどの粘膜に作用し、のどの痛み、咳、痰などの諸症状を改善すると考えられています。 【利...

ざくろの効果・効用

ざくろの効果・効用

【効果・効用】  カリウムやビタミンCのほか、クエン酸、リンゴ酸などの有機酸が豊富に含まれており、疲労回復と美肌つくりに効果があります。  また、女性ホルモンと同じ化学構造を持つエストロンやエストラジオールと呼ばれる植物性ホルモンを有しているところから、更年期障害の改善、骨粗鬆症、動脈硬化、白内障などの予防効果が期待されます。  漢方では、ザクロの枝皮が「せきじゅう皮」として更年期の婦人...

グレープフルーツの効果・効用

グレープフルーツの効果・効用

香りにダイエット効果!美容に嬉しいフルーツ原産地は西インド諸島のバルバドス島で、ブンタンの自然雑種として発生したのが始まりとされている。種類は白肉種、紅肉種、淡紅肉種など、果肉の色や種子の有無で分けられる。日本に多く輸入されるものは、フロリダ州で突然変異によって生まれた『マーシュ・シードレス」で、風味がさわやかで果汁が多いのが特徴の白肉・種無し種である。日本では風土に合わないためほとんど生産されて...

プルーンの効果・効用

プルーンの効果・効用

【効果・効用】  プラム(西洋スモモ)の一種です。  鉄、ビタミンA(力ロテン)、ビタミンB、、食物繊維が豊富に含まれており、その栄養価の高さから欧米では「ミラクルフルーツ」とも呼ばれています。  効能としては、緩下整腸作用が顕著で、便秘の改善に効果があります。そのほか、貧血、痔、胃潰瘍、更年期障害、夏パテ、美肌づくり、また病後の体力回復や虚弱体質の改善にも優れた効果を発揮します。 ...

カリンの効果・効用

カリンの効果・効用

【効果・効用】  バラ科に属する濯木の果実で、晩秋に黄熟します。  成分としては、糖質、ビタミンC、リンゴ酸、クエン酸、タンニンなどが含まれています。  風邪の諸症状、咳止め、疲労回復などの効果が期待されます。 【利用法】  アルコール漬けや砂糖漬けにするのが一般的です。そのほか、薄く輪切りにして干したものを煎じたり、褐色の種子をアルコールに漬けたり加熱したりして、咳止めに利用する方...

イチジクの効用・効果

イチジクの効用・効果

【効果・効用】  果実には、糖質や食物繊維、ビタミンA (力ロテン)、ペクチン、カルシウム、マグネシウムなどが多く含まれており、昔から便秘や痔の効果が認められています。葉や果実から出る乳汁は、イポ取り効果や血圧抑制作用、乾燥した葉は、抗炎症作用のあることが知られています。 【利用法】  主に果実と葉を利用します。熟れた実は、そのまま生食するほか、シロップ漬けなどに。葉は7~8月に採取した...

杏の効果・効用

杏の効果・効用

【効果・効用】  ビタミンAが豊富で、生栗には100g中560IU、干しアンズでは370IU含まれています。 リンゴ酸やクエン酸、食物繊維も多く、疲労回復、食欲増進、美肌づくり、便秘の予防と改善などに効果を発揮します。  なお、種子も、「杏仁」と呼ばれる咳止め薬として用いられます。 【利用法】  初夏に実った果実を採取し、食用します。 【注意点】  干しアンズはカリウム、カルシ...