「 魚の栄養 」一覧

うなぎの効果・効用

うなぎの効果・効用

夏の定番。パワ-不足にぴったり!ふっくらとして脂がのり、香ばしく焼き上がったウナギは、日本人の「ごちそう」として定着しているが、最近はスーパーに大量に並ぶなど、大衆化が進んでいる。夏の土用に食べる習わしのため一般的な旬は夏だが、天然ものがおいしくなるのは秋や冬。ただし現在は養殖ものがほとんどなので、一年中変わらない。土用の丑の日に食べるようになったのは江戸時代から。売れないウナギ屋の相談にのった学...

鮭の効果・効用

鮭の効果・効用

身もいくらも栄養たっぷり!頭、皮まで味わえる。川で生まれて海へ下り、4年ほど回遊したのち生まれた川に帰って産卵する。川で産卵を終えると力つきて死ぬ。これが有名なサケ類の一生。産卵期直前、川に上る前に沿岸で獲れるサケは「アキアジ」と呼ばれる。また、春から初夏にかけて沖合で獲れるものは、漁期の秋ではないことから「トキシラズ」と呼ばれ、脂がのっておいしい。シロザケのほかにも、ベニザケ、タイセイヨウサケ、...

鯖の効果・効用

鯖の効果・効用

傷みやすい魚。生き腐れに注意!イワシやアジと並ぷ一般的な青魚。うまみが濃く脂がのり、特に旬のころには脂肪分が15%にも達する。ただ、小さいものは脂がのらず、また産卵期中と産卵後には極端に味が落ちるので注意が必要。夏の時期はゴマサバを選びたい。やわらかい身にはうまみが多く、栄養も多いので、味噌煮、塩焼きなどといったおかずにぴったり。またサバ寿司は、京都や大阪などの名物として名高い。とにかく傷みやすく...

マグロの効果・効用

マグロの効果・効用

刺身の王様。DHAは魚類中ナンバーワン!刺身、寿司のナンバーワンといえばやはりマグロ。タイやブリ、イセエビなど、「特別」な魚はたくさんあるが、値段や大きさ、世間の注目度などはやっぱりマグロがいちばん。毎年、築地でのマグロの初競りでどんな高値がついたか、という話題が巷をにぎわせているのもうなずける。身は赤身で、部位によって赤身、中ト口、大トロとどんどん脂の量が増していく。高級なのはやはり大卜口。ただ...

鯉の効果・効用

鯉の効果・効用

【効果・効用】  食用にするのは、マゴイやクロゴイです。  身や味にクセがあ。、好き嫌いがありますが、たんばく質、脂質、ビタミンB1、ビタミンB2が多く、皮や内臓にはビタミンAやゼラチン質のムコ多糖類が豊富です。  効用としては、利尿作用、疲労回復、母乳促進作用があ。、古くから病後や産後の体力回復や虚弱体質の人によい食べものとされています。 【利用法】  刺し身(あらい)、こいこ...

ドジョウの効果・効用

ドジョウの効果・効用

【効果・効用】  ウナギは食べてもドジョウだと敬遠する人が多いのですが、栄養価の高いスタミナ食品です。ウナギに比べて脂質は少ないのですが、たんばく質、ビタミン、ミネラル頬は勝るとも劣りません。  効能は、滋養強壮、疲労回復、夏パテ防止、利尿と解毒作用など。小ぶりのものを丸ごと食べれば、カルシウムや鉄も十分にとれ、貧血や骨粗鬆症の予防にもつながります。 【利用法】  ゴボウと煮込む柳...

いわしの効果・効用

いわしの効果・効用

なじみ深い庶民の魚。手開きにすればラク。いわずと知れた大衆魚の代表格。指がのり、丸々と太ったマイワシは秋の味覚となっている。昔から、刺身や酢の物、煮付け、塩焼きなどにして庶民の食卓iこ並んできた。世界中で食べられており、オイルサーデインやアンチョビなどの加工品も多い。7度洗えば鯛の味、と言われるように、おいしい魚だがにおいやクセがやや強い。そのため、刺身や煮付けにはしょうがなどの薬味が欠かせない。...

パセリの効果・効用

パセリの効果・効用

【効果・効用】  どちらかといえば脇役的存在ですが、ビタミンA (カロテン)、ビタミンB群、ビタミンC、カルシウム、カリウム、鉄などを豊富に含む栄養価の高い緑黄色野菜です。  効能としては、血行促進、発汗・保温作用、食欲増進、消化促進、解毒作用などが知られています。生活習慣病の予防も期待できます。 【利用法】  料理のつけ合わせ、スープの青み、煮込み料理、天ぷらなどに。十分な栄養と薬効...

イカの効果・効用

イカの効果・効用

どんな料理にも合う食材。さばくのも簡単!寿司ねた、刺身、煮物、焼きいか、フライなど、和洋中とさまざまな料理に利用されている。多くの種類が食用とされている中で、日本でもっとも漁獲量が多いのはスルメイ力。ほかに、ヤリイ力、ケンサキイ力、コウイカ、ホタルイ力、アオリイカなどが出回っている。淡白でうまみがあり、刺身にすると甘さが際立つ。特lこ刺身向きなのはヤリイカやコウイカ類。加熱すると歯ごたえがよくなる...

ヤツメウナギの効果・効用

ヤツメウナギの効果・効用

【効果・効用】  ウナギとは異なる種で、ヤツメウナギ科に属します。  栄養的には、ウナギと同様、たんばく質、脂質、各種ビタミン、ミネラル類が豊富で、特にビタミンAの含有量は特出しています。  期待される主な効能は、滋養強壮、疲労回復、夜盲症・ドライアイ・眼精疲労の改善、婦人病の改善、美肌効果、高血圧の改善などです。 【利用法】  蒲焼きにしたものが専門店で販売されています。乾燥品...