かぼちゃの効果・効用

かぼちゃの効果・効用

甘みたっぷりの人気野菜。ビタミンの宝庫!日本かぼちゃが最初に渡来したのは戦国時代の1541年といわれ、南蛮貿易を開始した時にポルトガル人がカンボジアから持ち込んで献上したのが始まりとされている。種類は大別すると、日本かぼちゃ、西洋かぼちゃ、ペポかぼちゃの三種類。日本で生産の主流となっているのは西洋かぼちゃで、市場の約90%を占める。一年中出回っているが、旬は7~9 月。和、洋、中、どの料理にも使え...

プルーンの効果・効用

プルーンの効果・効用

【効果・効用】  プラム(西洋スモモ)の一種です。  鉄、ビタミンA(力ロテン)、ビタミンB、、食物繊維が豊富に含まれており、その栄養価の高さから欧米では「ミラクルフルーツ」とも呼ばれています。  効能としては、緩下整腸作用が顕著で、便秘の改善に効果があります。そのほか、貧血、痔、胃潰瘍、更年期障害、夏パテ、美肌づくり、また病後の体力回復や虚弱体質の改善にも優れた効果を発揮します。 ...

ヤツメウナギの効果・効用

ヤツメウナギの効果・効用

【効果・効用】  ウナギとは異なる種で、ヤツメウナギ科に属します。  栄養的には、ウナギと同様、たんばく質、脂質、各種ビタミン、ミネラル類が豊富で、特にビタミンAの含有量は特出しています。  期待される主な効能は、滋養強壮、疲労回復、夜盲症・ドライアイ・眼精疲労の改善、婦人病の改善、美肌効果、高血圧の改善などです。 【利用法】  蒲焼きにしたものが専門店で販売されています。乾燥品...

山芋の効果・効用

山芋の効果・効用

とろとろの口当たり、消化を助け胃にやさしい古くから日本に自生している自然薯、スーパーなどで多く目にする長いも、つくねいも、いちょういもなど、これらの総称が一般的に「山いも」。一方で「やまのいも」は自然薯のことを指す。自然薯の原産地は日本、その他の山いもは中国とされ、双方の国で栽培されている。いちばん多く出回っているのが長いもで、主産地は青森や岩手、長野、北海道などの寒、高冷地。旬は11月から2月。...

カリンの効果・効用

カリンの効果・効用

【効果・効用】  バラ科に属する濯木の果実で、晩秋に黄熟します。  成分としては、糖質、ビタミンC、リンゴ酸、クエン酸、タンニンなどが含まれています。  風邪の諸症状、咳止め、疲労回復などの効果が期待されます。 【利用法】  アルコール漬けや砂糖漬けにするのが一般的です。そのほか、薄く輪切りにして干したものを煎じたり、褐色の種子をアルコールに漬けたり加熱したりして、咳止めに利用する方...

イチジクの効用・効果

イチジクの効用・効果

【効果・効用】  果実には、糖質や食物繊維、ビタミンA (力ロテン)、ペクチン、カルシウム、マグネシウムなどが多く含まれており、昔から便秘や痔の効果が認められています。葉や果実から出る乳汁は、イポ取り効果や血圧抑制作用、乾燥した葉は、抗炎症作用のあることが知られています。 【利用法】  主に果実と葉を利用します。熟れた実は、そのまま生食するほか、シロップ漬けなどに。葉は7~8月に採取した...

杏の効果・効用

杏の効果・効用

【効果・効用】  ビタミンAが豊富で、生栗には100g中560IU、干しアンズでは370IU含まれています。 リンゴ酸やクエン酸、食物繊維も多く、疲労回復、食欲増進、美肌づくり、便秘の予防と改善などに効果を発揮します。  なお、種子も、「杏仁」と呼ばれる咳止め薬として用いられます。 【利用法】  初夏に実った果実を採取し、食用します。 【注意点】  干しアンズはカリウム、カルシ...

アズキの効果・効用

アズキの効果・効用

【効果・効用】  主成分はでんぷんとたんばく質ですが、ビタミンBlも豊富です。また、外皮には利尿と便通を促進するサポニンが多く含まれます。  効用としては、脚気や腎臓病によるむくみ(浮腫)、肩こり、神経痛、筋肉痛などの改善が期待できます。 【利用法】  ふつうは一度ゆでこぼして、渋を抜いてから使いますが、薬効を期待する場合は、ゆでこぼさず、アクをすくう程度にしたほうがよいでしょう。 ...

NO IMAGE

アルファルファの効果・効用

【効果・効用】  マメ科の多年草で、食用野菜として用いられます。「畑の肉」といわれる大豆よりもたんばく質が豊富で、しかも各種のビタミンやミネラル、また食物繊維も多く含まれます。  食用効果としては、疲労回復、滋養強壮、便秘改善、ダイエット作用などが期待されます。 【利用法】  やわらかく、甘味のある野菜で、生のままサラダにして食べるのがポピュラーです。そのほか、スープ、シチュー、オムレツの異など...

アシタバの効果・効用

アシタバの効果・効用

【効果・効用】  漢字で 「明日葉」。今日摘んでも明日には葉が芽吹くほど成長力が旺盛な野草です。  葉と茎には、ビタミンA (力ロテン)、ビタミンB1、B2、C、ミネラルのカルシウム、カリウム、鉄などが豊富に含まれ、疲労回復と健康増進に効果があります。  茎汁に含まれるアシタバ特有の成分イソクエルチトリンには、利尿、高血圧予防、緩下作用もあります。  また、苦味質のアンゲリカ酸...

1 2 3 4 5